MENU
Khsmty
よわよわプログラマー
メイン言語は TypeScript。Rust を勉強中。
アーカイブ

【Discord】Bot とは?種類や見つけ方も紹介!

  • URLをコピーしました!
目次

そもそも Discord の Bot とは?

Bot は、よく Discord の拡張機能と言われるように、サーバーに追加することで、Discord には搭載されていない様々な便利機能を使えるようになります。
Bot は Discord のアカウントさえあれば誰でも作成できるので、多種多様なものがたくさん運営されています。

Bot の種類

Bot には様々な種類があります。ここでは、代表的なものを4つご紹介します。

多機能 Bot

とにかく機能が大量に搭載されている Bot です。
1つ導入しておけば、サーバーの基本的な管理は全て賄えてしまいます。

しかし、その反面、機能がありすぎて「あれ?この機能あったっけ?」「どこで設定できるっけ?」と混乱を招く原因にもなったりするので注意が必要です。

多機能 Bot の例

読み上げ Bot

VC に聞き専で入った人が、聞き専用チャットなどで送信した文章を自動で読み上げる Bot です。
高機能なものだと、自動で専用 VC を作成したり、専用の聞き専チャットを作ってくれるものもあります。

無料で安定稼動しているものが少なく (需要がかなり大きいため賄えない)、こればっかりは有料のものを使用した方がいいかもしれません。

読み上げ Bot の例

モデレーション Bot

サーバーを荒らしから守る Bot です。
最近 Discord 公式が AutoMod を標準搭載したので、簡単な荒らし対策だけでよい場合は導入する必要はないかもしれません。

しかし、ポイント制での処罰などをしたい場合は Bot が便利です。AutoMod と連携できるものも増えてきました。

モデレーション Bot の例

ゲーム・おもしろ Bot

Discord 上でスロットやブラックジャック等のゲームをしたり、おもしろいネットミームを出力したりできる Bot です。
雑談サーバーや身内サーバーなど、みんなで楽しみたい場合などに導入すると楽しいと思います。

ゲーム・おもしろ Bot の例

Bot の探し方

Google で検索してみる

discord 多機能bot おすすめ – Google 検索 (2023/12/08)

Google などで「discord 〇〇bot おすすめ」と検索してみると、大量の解説記事がヒットします。
情報が古いものもあるので、期間指定して検索するのもいいかもしれません。

ツール →「期間指定なし」とクリックしていくことで、検索結果の期間を指定できます。1年以内がおすすめです。

App ディレクトリで探してみる

App ディレクトリは現在 PC のみで利用できます。

最近、Discord に「App ディレクトリ」というものが追加されました。
App ディレクトリは、簡単に言うと認証済みの Bot を一覧から検索できるサービスです。

一応 Discord から審査され、合格した Bot のみ掲載されているので、外部サイトよりかは安全に使えます。
それでは、App ディレクトリの使い方を解説します。

まず、サーバー名の右側にあるをクリックし、「Appディレクトリ」を選択します。

App ディレクトリのホーム画面が表示されます。
この画面から Bot 名を入力して探すこともできますし、カテゴリー、トレンドのアプリを一覧表示することもできます。

ここでは、「carl-bot」と入力して検索してみました。

検索にヒットした Bot が一覧で表示されるので、導入したいものを選んでクリックします。

詳細画面が表示されるので、右上の「サーバーに追加」ボタンをクリックします。

Bot の招待画面が表示されるので、手順に沿って進めます。

Bot の招待画面の使い方が分からない場合は、こちらの記事をご覧ください👇

外部サイトを使ってみる (非推奨)

有志が開発・運営している Bot リストサービスを使用して探すこともできます。
App ディレクトリができた現在、よっぽどのことがない限り非推奨です。

ここでは Bot リストを提供している、ディス速と top.gg の使い方を解説します。

ディス速

まず、日本製のディスコード掲示板であるディス速の使い方から解説します。

はじめに、ディス速のボット掲示板のページ👇を開きます。

このような画面が表示されるので、検索欄に探したい Bot の名前を入力しましょう。
ここでは、投票を簡単に作成できる Bot である Quick Poll を検索してみました。

緑色の「招待する」ボタンをクリックすると、Bot 招待画面にリダイレクトされます。

なお、ディス速は Bot の他にサーバー・フレンド掲示板も運営しているので、興味があれば覗いてみてください。

top.gg

次に、App ディレクトリができる前のシェア率が高かった top.gg の使い方を解説します。

まず、top.gg のトップページ👇を開きます。

このような画面が表示されるので、検索欄に探したい Bot の名前を入力しましょう。
ここでは、多機能 Bot である Dyno を検索してみました。

検索結果の4番目に求めていた Bot である Dyno が表示されました。検索の精度があまり高くないのかもしれません。
なお、「#Promoted」と表記のあるものは広告なので注意してください。

「Invite」と書かれたボタンをクリックすると、Bot 招待画面にリダイレクトされます。
以上、top.gg の使い方でした。

Bot の導入方法

Bot の導入方法はこちらの記事で解説しています!
あわせてご覧ください。

まとめ

以上、長くなってしまいましたが、Discord Bot の種類・探し方・導入方法を解説しました。
この記事がこれからの Discord ライフの参考になれば幸いです。

最後までお読みただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


目次